あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

湘南平塚七夕祭り2017日程と見所~露店はある?駐車場は?

      2017/03/16

平塚七夕祭り

出典 http://blog.goo.ne.jp/numabe3/e/e5df9bef0116c8b5944bf51e85c39814

湘南ひらつか七夕まつりは、2017年の今年で67回目となります。
昭和20年の大空襲で壊滅的な打撃を受けてから昭和25年には復興まつりが開催され、その翌年には第一回目の「七夕まつり」が行われ、現在に至っています。

今では、日本を代表する三大七夕まつりのひとつとして有名ですよね。
期間中には、およそ140~170万人程度の観光客が訪れ、賑わいは大変なものです。

そこで、平塚祭りの2017年(平成29年)度の日程と見所などをお伝えしますね。
駐車場や露店情報もぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

湘南平塚七夕まつりの日程と見所

平塚祭り

出典 http://d.hatena.ne.jp/kurasumairu/20140629/1404008856

<開催日程>
平成29年(2016年)7月7日(金)~9(日)の3日間

<開催場所>
JR平塚駅北口商店街が中心となり、市内全域で開催

<開催時間:七夕飾りの消灯・露天(屋台)>
初日の10時の開会式から始まり、連日午前10時から午後9時まで、最終日は午後8時で終了です。最終日の19時に閉会式となります。

<イベント>
平塚七夕祭りの3ヶ月前に募集されるコンテストで織姫の紹介が初日に行われます、今年はどんな女性が?
中心部では、七夕飾りコンクール、七夕踊りパレードや織り姫パレード、七夕ウェディング。市内各地では、織り姫市中訪問、地域別七夕飾りコンクールが開催されます。

<七夕飾り>
紅谷町まちかど広場では、子どもたちの七夕飾りが掲出されます。
また、湘南スターモール、紅谷パールロードには、大小様々な趣向を凝らした竹飾りが数百メートルの距離に渡って展示されています。

<露店>
露店の出店場所は、プラザロード、フェスタロード、大門通の一部で、ほぼ400店となるようです。
露店数日本一を誇り、面白い露店はいろいろありますが、特に人気なのは、スティック状になっているお好み焼きの露店です。

平塚駅西口を出て市民プラザの交差点を過ぎて、もう一本奥の通りで出店しています、行列ができているので、わかりやすいですよ。
毎年同じ場所で、やっているので今年も出店するとは思いますが、気が向いたら行ってみてはどうでしょうか。

※まだ、詳細が発表されていませんので、七夕祭りの日程が近づいたら、公式ホームページを確認してみてくださいね(情報は変更される可能性もあります)

 

アクセスと駐車場、駐輪所をチェック

<アクセス>
●JR東海道線平塚駅下車~北口or西口北側より七夕祭り会場へ
●小田急小田原線本厚木駅・伊勢原駅・秦野駅→平塚駅行き神奈川中央交通バス→終点/平塚駅北口下車

※平塚駅周辺では、この期間交通規制があるため、バス路線によっては終点ではなく、手前で降りると七夕会場へ到着するのが早くなることもあります。
※平塚駅発車のメロディーの童謡「たなばたさま」に耳を傾け、雰囲気を楽しみましょう♪

<駐車場>
相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を開設予定:9時~22時30分(最終日は21時30分)収容数は、約1500台です。
シャトルバスがありますので、車で行くのなら利用しましょう。
※崇善小学校の臨時駐車場(1,000円)を開設予定~天候により使用不可の場合あり。

<駐輪場>
臨時無料駐輪場(2ヶ所) 
見附台公園(約100台)錦町公園(約100台)フェスタロード西側駐輪場のみ露店出店のため閉鎖。

スポンサーリンク

 

<シャトルバス>
河川敷駐車場⇒平塚駅南口 7日~9日:随時運行
平塚駅南口⇒河川敷駐車場 7日~9日:随時運行
(片道:大人100円/小学生以下の子供50円)

<交通規制>
例年、湘南スターモールと紅谷パールロードで交通規制があります。(日時や詳細については公式サイトで確認を)
駐車場なども用意されていますが、かなりの混雑となるので、主催者側の方でも、できる限り公共交通機関の利用をすすめています。

 

湘南ひらつか七夕まつりを楽しむための注意点

お好み焼き

出典 http://d.hatena.ne.jp/kurasumairu/20140629/1404008856

凝った七夕飾りやいろいろなイベント、露店、パレードなど催し物が盛りだくさんで楽しいのはもちろんなのですが、当然のごとく七夕祭り開催中は、混雑がすごいです。

荷物は、しっかりと身につけ、貴重品の管理に気をつけてください。また、靴は歩き慣れた運動靴系の物にした方が良さそうです。
座って休憩する場所も、なかなか見つからないかもしれません。木陰に敷いて休憩できるシートをバッグに忍ばせておくのをおすすめします。

雨が降りやすい時期のお祭りですが、基本的に雨でも行われます。
しかしながら、雨の程度によっては、パレードやイベントが中止となることもありますので、その心づもりでいましょう。

そして、夜は治安が悪いです、夜遅くなるにつれて危険度が増します。
警官もたくさん警備にあたっているようですが、七夕飾りの消灯までというより、暗くなったら、早めに切り上げるほうが良いでしょう。

平塚七夕祭りは、明るいうちに十分に楽しむというスタンスで♪

スポンサーリンク