あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

東神楽花祭り2017日程、花火大会の時間は?ゲストは誰?

   

ひがしかぐら花まつり

出典 http://blog.liner-kikaku.com/article/47248715.html

東神楽花まつりは、北海道中央部上川盆地にある東川町で8月に開催されるイベントです。
近年、旭川市のベッドタウンとして発展、人口が増えている東神楽は、町民の活動にって「花のまち」としても知られているんですね。

祭り当日は、花火大会、フラワーパレード、歌謡ステージ、町びと音芸会、商工夏祭りなども行われます。
今年、2017年度のひがしかぐら花まつりの日程、花火大会の時間、会場場所をはじめ、ゲストやイベントスケジュール、また、アクセスや駐車場情報についてお知らせします。

スポンサーリンク

 

東神楽花祭り2017の日程、会場場所、花火の時間は?

<開催日程>
2017年(平成29年)8月6日(日)
※雨天決行

<時間>
10時~21時15分

<会場場所>
義経公園特設会場

<花火大会の時間・場所>
21時~21時15分予定/義経公園内

<問い合わせ先>
ひがしかぐら花まつり実行委員会:0166-83-2114
北海道東神楽町ホームページ

※予定は変更となることもあり得ます、ご了承ください。

 

アクセス・駐車場情報

車
<住所>

北海道上川郡東神楽町南1条東1丁目

<アクセス>
【バス】
旭川駅前(旭川駅バスタッチ10番)→東神楽バスセンター下車にて徒歩6分
バス時刻表
【車】
・旭川駅から車で30分
・旭川鷹栖ICから車で35分

<駐車場>
あり:無料~500台収容

スポンサーリンク

 

ひがしかぐら花まつりイベントスケジュール情報

●フラワーパレード(義経公園内および中央市街地):10時~11時30分
●フリーマーケット(義経公園内):10時~17時
●商工夏まつり(義経公園内):10時~21時
●顔ハメ看板大会(義経公園内):10時~17時
●顔ハメでポン大会(義経公園内):10時~16時
●町びと音芸会(義経公園内特設ステージ):13時~18時
●通うステージ(義経公園内特設ステージ):19時30分~21時
●花火とレーザーショー(義経公園内):21時~21時15分
●花のイベント(義経公園内)
・12時45分~:お花のプレゼント
・13時~14時:ブリザードフラワー講座
・15時~16時:夏の寄せ植え講座

引用:H29 第47回花まつりチラシ→詳しい内容やイベントのタイムスケジュールはコチラのpdfを参照してください。

 

東神楽花祭りのゲストと見どころは?

毎年8月の一週目に開催される東神楽花まつりは、「花のまち」ならではの花をテーマにした多彩なイベントが盛りだくさんです。

町内を練り歩く、花のまち音頭パレードの「フラワーパレード」や住民がつくるパフォーマンス発表の「町びと音芸会」などなど、楽しい企画が催されます。

今年の歌謡ステージで出演する豪華ゲストは、野口五郎さん、足立祐二さん、児玉梨奈さん、松村和子さんです。

 

また、プリザーブドフラワー講座・夏の寄せ植え講座などの体験型イベント(先着、有料)鉢花のプレゼント(先着300鉢)も予定されています。
祭りのフィナーレは、「花火とレーザーショー」。音楽とレーザーを組合せた演出で、夜空を彩ります!

花づくしの東神楽花祭りで、花に癒やされる1日をお楽しみください。

スポンサーリンク