あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

鼻血が出やすい原因~大人の女性で考えられることは?

   

鼻血を出している女性
鼻血というと、おおかた子供のイメージがあるかと思います。
実際に、大人よりも子供の方が鼻血が出ることは日常的な場面で圧倒時に多いのは、間違いありません。

病的な場合を除いても、子供の場合は、粘膜が薄い、無意識に鼻をほじる、興奮する…などなどの条件が重なったりしても鼻血が出やすいんです。

しかし子供の頃は、頻繁に鼻血を出していたけど、大人になってからは、そんなことはすっかりなくなったって人も少なくないはず。

では、大人でも鼻血が出やすいのは、どんな原因があるのか。特に女性の場合について調べてみました、気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

鼻血と季節との関係~年間の発症率が多い時期は?

鼻血は、アレルギー性鼻炎との関連性が強いです。
とすれば、花粉が多くなる時期に鼻血が出やすいのでは~と思われがちですが、実はそうではありません。

一年のうちでは、5~6月頃の鼻血の発症数が多く、この時期は比較的空気が乾燥しているため、湿度が低いことが関係していると予測できる、と言う医師もいます。

空気の乾燥によって鼻粘膜の湿り気がなくなり、ちょっとした刺激で傷がついてしまうためなのでしょう。

大人の鼻血~男女差は?

大人でも鼻血が時々出るということがあります。

大人よりも子供が多いというのは、わかりますが…。では大人だと、男性と女性どちらが鼻血が出やすいかというと、実は男性の方が若干多いようです。

しかし、50代以降になると、男性も女性も同数程度となり、比率に差はないんですね。
鼻血の一番少ない年齢層は、女性の20~40代です。

この理由は、血液凝固促進作用のあるエルトロゲン(女性ホルモン)が何らかの影響を及ぼしていることが考えらるとのことです。

スポンサーリンク

 

大人の女性で鼻血が出やすい~考えられる原因は?

女性ホルモン

出典 http://bluerose-beauty.com/beauty-column/Diet6.html

20~40代の女性は、男女別、年齢別ともに、鼻血の発症率は一番低いわけなのですが、ちょくちょく鼻血が出るっていう人も中にはいるでしょう。

これには、ホルモンバランスが影響している場合があるとのこと。
先で記載した、エストロゲンの作用で、鼻出血を起こしづらいかも…と相反することですよね。

実は、月経が原因で鼻血を起こすことがあるようです。
これも、大変デリケートである女性ホルモンのバランスの変調が起こした結果の現象だと、考えられています。

無月経や、過少月経の場合には、月経の代わりに鼻血がそれに代わっておこる代償月経として現れる、というものです。

とはいえ、はっきりしたことは解明されていないので、実際これを否定している医師もいます。
しかし、実際に、そのような女性がいるのも事実であり、鼻血だけではなく、月経時期には喀血するという女性も稀にいるんですね。

他の原因としては、自律神経の関与です。
ストレスで自律神経が不安定になり、その症状としてのぼせを起こすと、鼻血が出やすい状態になります。
もともと自律神経と女性ホルモンの関連性は深いのです。
双方がお互いへ影響を及ぼしていると考えるのは自然でしょうね。

 

女性

代償月経は、鼻血で起こることが多いのですが、その他にも喀血だけではなく、歯茎や喉、腸から…など色々な場所から出血することもあります。

鼻血と共に、頭重感や頭痛が起こることもあり、月経前症候群の一種だと考えられています。

基本的に、鼻血は命に関わるものではありません(出血量にもよります)が、
そうは言っても、鼻血が出やすい状態が続き、何度も繰り返すのは気持ちが悪いものですよね。

継続して症状がある場合には、耳鼻科を受診して、鼻出血の原因が鼻自体からくる病気でないかを診察してもらうべきでしょう。
その上で、月経の異常が考えられる時は、婦人科にかかり医師に相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク