あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

函館港まつり協賛道新花火大会2017の日程や穴場スポットは?

      2017/05/18

函館港まつり協賛道新花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/32864.html

函館港まつり協賛道新花火大会は、5日間にわたる函館港まつりのオープニングイベントです。プログラムは5部構成の音楽仕立ての演出で、水中花火やワイドスターマインなど迫力のある花火で、観客を魅了します。
「FMいるか」での生放送で、遠方にいてもラジオで確認しながら楽しめますよ。

今年2017年度の函館港まつり協賛道新花火大会の日程や場所、時間、駐車場の情報をお知らせします。
また、場所取りや穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

函館港まつり協賛道新花火大会の日程・時間・駐車場は?

<日程>
2017年(平成29年)8月1日(火)
※小雨決行、荒天時は8月5日(土)に延期

<時間>
19時45分~21時(約75分)

<会場場所>
函館港一帯
※観覧場所は、函館港の岸壁周辺(函館市大手町、豊川町ほか)

<住所>
北海道函館市豊川町

<打ち上げ場所>
緑の島(函館市大町15)

<プログラム>
5部構成~ワイドスターマインや大玉・仕掛け花火などを音楽に合わせて最大で10号の尺玉を打ち上げ予定

<アクセス>
JR函館駅~徒歩5分

<駐車場>
なし
※公共交通機関利用推奨

<交通規制>
花火大会当日は、会場周辺で交通規制予定(18時~)

<問い合わせ先>
北海道新聞函館支社事業:0138-32-5130(土・日・祝日以外の9時30分~17時30分)

 

函館港まつり協賛道新花火大会の見どころは?

函館港まつり協賛道新花火大会の見どころは、5部構成からなる豪華さ。
ワイドスターマイン、音楽に合わせての仕掛け花火などの演出があり、最大で10号の尺玉が打ち上げられることです。

有料席の用意はありませんが、打ち上げ場所は緑の島なので、どの方角からも迫力ある花火を観賞できます。

スポンサーリンク

 

函館港まつり協賛道新花火大会の穴場スポットは?

函館港まつり協賛道新花火大会では、有料席は用意されていません。
場所取りがどうこう…というよりは、観覧場所は函館岸壁なので、どこからでも見えて、花火観賞自体にそれほど苦労することはないはずです。

ですが、できるだけ混雑をさけて…という人に、穴場スポット的な場所をいくつかご紹介しますね。

 

<穴場1:函館山>


函館港まつり協賛道新花火大会の当日は、一般車両が立ち入り禁止となりますので、函館駅からのバスで山頂まで行く必要はありますが、夜景も花火も堪能できる穴場スポットです。

 

<穴場2:元町公園>


こちらも、夜景も花火も一緒に楽しめる場所です。
公園の上の公会堂の付近がおすすめです。

打ち上げ場所からは遠いとは言え、仕掛け花火も見えるのが○

 

<穴場3:八幡坂>


人知れず意外と有名な観光スポットである八幡坂。
見晴らしの良さは定評がありますよ。
坂の上から函館湾を一望でき、もちろん花火も見える場所です。

 

<穴場4:海上自衛隊函館基地隊岸壁>


海上自衛隊函館基地隊岸壁は、函館港まつり協賛道新花火大会当日には、一般開放になります。
この場所での観賞は、迫力ある花火が体感できるのが魅力ですよ。

 

函館港まつり協賛道新花火大会

出典 http://odekake-k.com/?p=6551

函館港まつり協賛道新花火大会は、函館まつりの初日を飾るイベントです。
もし都合が許せば、メインの函館まつりにも参加されることをおすすめします。

函館まつりは、函館市民、約2万人がそれぞれの衣装をまとい、歌って踊って笑い合う函館の夏のパレードが中心となっています。
観光客も思わず踊り出すほどの盛り上がりです!
力強くパレードを引き連れる神輿や山車も必見ですよ。

ぜひ、熱い夏を彩る函館まつりと花火大会を存分にお楽しみください。

スポンサーリンク