あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

博多どんたく港まつり2017~日程・スケジュールと楽しみ方

      2017/04/18

博多どんたく

出典 http://asianbeat.com/ja/feature/issue_event/dontaku/dontaku_photo-8.html

毎年5月3日~4日に開催される博多どんたく港まつりは室町時代に始まった「博多松囃子(はかたまつばやし)」を原型としています。
この松囃子は、1179年より始まったと記されていますが、明治5年には一時中止を命じられ、明治12年になり「博多どんたく」として再開されました。その後も戦時中、中断されたこともあり、昭和21年に再開…現代になるまでには、何回かの停止、復活を繰り返してきたんですね。

博多どんたくは、丁度、時期的にもゴールデンウィークとも重なり、全国からこの博多の地に約200万人にものぼる多くの観光客がやってきます。

第56回2017年度の博多どんたく港まつりの日程やスケジュール、パレードについてご紹介します、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

博多どんたく港まつりの概要~日程・開催場所・スケジュール

日程博多どんたく港まつりは毎年通常5月3日と4日に開催されます。

<開催日日程>
2017年5月3日、4日
<開催場所>
・どんたく広場(パレード)~明治通り(呉服町交差点~福岡市役所)
・博多区演舞台~博多区保険福祉センター駐車場:福岡市博多区博多駅前2-19-24
・お祭り本舞台~福岡市役所広場:福岡市中央区天神1-8-1

スポンサーリンク

 

博多どんたくの見所のパレードは、5月3日、4日、両日です。

コース:明治通り(呉服町⇒天神)
パレードスタート地点~福岡市博多区綱場町2
パレードゴール地点~福岡市中央区天神1-8-1

時間:13時5分~18時30分(3日)・15時5分~19時30分(4日)
(3日の開催準備時間は12時から、清掃を含めての終了時間は19時です。4日の開催準備時間は14時から、清掃を含めての終了時間は20時です)

今年(2017年)は、4年ぶりに、どんたく広場パレードの鑑賞するための「観光桟敷席」(中央区・水上公園)の設置が復活しました!→詳細はコチラ

 

期間中、催しものとして、前夜祭、どんたくクルーズ、演舞台での演技…他いろいろと盛りだくさんです。
計画を立てて、見て回るようにするのが効率的です。

開催日が近づいたら、より詳しい情報がわかりますので、確認してみてくださいね。
イベント開催情報⇒「第56回の博多どんたく港まつり

博多どんたく~交通規制に注意

交通
博多どんたく期間中は例年、交通規制がひかれます。

●明治通り市道(どんたく広場):呉服町交差点西詰⇔天神交差点東詰
5月3日:午後1時~午後7時
5月4日:午後3時~午後8時

●はかた駅前通り(どんたくストリート):博多駅前2丁目交差点付近⇔博多区役所南口交差点
5月3日:午前10時~午前11時30分
5月4日:午前10時~午後1時

開催当日は、大変な混雑となることが予想されるため、主催者側は移動手段として公共交通機関を推奨しています。交通規制はもとより、駐車場の確保自体困難になる可能性が高いです。
悪くすれば、動けなくなることもあるので注意してください。

博多どんたく港まつりの楽しみ方

しゃもじ
博多どんたくは、福岡市内至るところでお祭りをやっている感覚、といってもいいでしょう。ゴールデンウィーク期間中、開催される祭りとしては日本一とまで言われているくらい規模が大きいんですね。

小さな子どもから年配の人まで、地元市民が盛り上げて楽しんでいる様が見て感じ取れるお祭りです。

イベントが盛りだくさん過ぎて、何を見物しようか悩むかもしれませんが、外せないのはパレードと演舞台。パレードを見ながら、演舞台の見たいステージに移動するなどして楽しむのが良いでしょう。市内のどこにでもパンフレットがあるので、それを見てお好みのものを探してみてください。

自分も博多どんたくに参加したい!って気持ちになったならぜひそうしてください。

最終日の終了近くなってくると、どんたく広場の各拠点で「総踊り」が行われます。
これは、地元の人も他県の人も、みんな一緒になって踊るんですね。
そのときに、ぜひ持ちたいのは「しゃもじ」です。
パレードの時にも参加している人の多くがしゃもじを叩きながら踊り歩いています。

しゃもじは、天神側の商店街で貰えますよ。
博多どんたく港まつりの締めくくりを、参加している人達みなで思い切り楽しんでくださいね~。

スポンサーリンク