あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

函館五稜郭公園の桜の見どころ~夜桜・タワーの眺望抜群!

   

五稜郭公園の桜

出典 http://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_2.html

五稜郭公園は、特別史跡として知れらていると同時に、函館の桜のお花見スポットでもあるんです。星形の土塁に植えられたソメイヨシノの数は約1600本。
見学施設もあるので、桜をゆっくり観賞しながら、散策するのも良いですし、五稜郭タワーからの眺める桜も見応えたっぷりですよ。
そのタワー周辺ではジンギスカンもできるので、目も口も大満足なこと間違いなし。夜間はライトアップされた夜桜が楽しめます。

そんな五稜郭公園の桜のみどころをご紹介します。

スポンサーリンク

 

函館五稜郭公園の桜~下でも上からも楽しめる

五稜郭公園の桜

出典 http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200604/sp_05.html

五稜郭は、徳川幕府が築造した日本最大の様式城郭です。
その跡地が公園になっていますが、それが星形っていうんだから、しゃれてますよね。
濠には、ソメイヨシノや関山(カンザン)、普賢象(フゲンゾウ)、ウコン(鬱金)などの里桜があります。

見頃:4月下旬~5月中旬
夜桜ライトアップ:19時~21時(土・日・祝日は~22時)
住所:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:函館市電五稜郭公園前より徒歩15分

桜が満開の時期には、五稜郭公園内での観賞ももちろん良いですが、五稜郭タワーから見下ろす眺めもまた必見です。
ピンク色に染まった星形なんて、なかなか見ることってできないと思いませんか?
可愛いらしさも半端ない上に、なにより稀少です。

散策の際には、桜の木自体も比較的手が届きそうな高さにあるので、間近で見られるのも嬉しいですよね。
敷地内で飲食できるのもポイント高いです。北海道ならではのジンギスカンを食べながら、桜を観賞できるので、お花見気分がさらに盛り上がること請け合い。

スポンサーリンク

 

<通な楽しみ方>
五稜郭公園で占める桜の種類としては、ソメイヨシノが圧倒的に多いのですが、その後に満開を迎える関山は、ソメイヨシノよりもピンク色が強く、花も大きくて見応えがあります。
ソメイヨシノが花びらを舞い落とししているさなか、見ごろとなるので、ひそかに…かつ桜をじっくり観賞したいという人には、その時期がおすすめであったりもします^^

そして夜間からの桜のライトアップで観賞できる夜桜も、大変美しいです。
桜の花を艶やかに照らす様子は神秘的かつ幻想的、ぜひその雰囲気にひたりたいものですね。

五稜郭タワー夜桜

出典 http://www12.plala.or.jp/k-hirao/kankou/27_22.html

北海道の桜の見ごろは、本州の見ごろの時期よりほぼ1ヶ月ほど遅れて美し咲く桜が見られるので、この時期を狙ってたくさんの人が花見に訪れます。
しかも函館五稜郭公園の桜は、歴史を感じさせる名所スポットです。
歴史の戦士に思いを馳せつつ、桜を楽しむ…風情がありますよね。

本州の桜のお花見スポットよりも、北海道は見どころが少ないのでは?と思いがちですが、函館五稜郭公園のような見応え十分な所はあるんですよね。

桜前線にのって、野鳥もその時期にやってきます。
ソメイヨシノが咲く頃は、メジロ、ウグイス、オオルリなど。

桜だけでなく、そんな季節の移り変わりを楽しむのもお花見の醍醐味です。

スポンサーリンク