あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

ふくろい遠州の花火2017場所や駐車場、穴場スポットは?

      2017/08/11

ふくろい遠州の花火

出典 http://www.fukuroi-hanabi.jp/gallery/hanabi/index.html

静岡県袋井市で開催される「ふくろい遠州の花火」では、全国から選抜された一流の花火師達が自慢の花火を打ち上げ、頂点を目指します。
東海エリアを代表する花火大会であり、まさしく全国屈指の規模、芸術性を誇る花火大会なんですね。
また芸術性の高さだけでなく、ふくろい遠州の花火独自の「音・色・光」の競演が見事です。

コンピューター制御を使った絶妙のタイミングで音楽に合わせて打ち上げられる花火の数々は、多くの見物者を魅了します。

今年2017年の袋井遠州の花火の日程を始め、会場の場所、時間、アクセス、駐車場情報などをお知らせします。
また有料席についてや穴場スポットもご紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

 

袋井遠州の花火の日程・会場場所・時間は?

袋井遠州の花火

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/nsqqm568/40574599.html

<開催日程>
2017年(平成29年)8月11日(金)
※荒天時は8月12日(土)延期

<時間>
19時~21時

<打ち上げ数>
約2万5,000発

<会場場所>
静岡県袋井市 原野谷川親水公園

<住所>
静岡県袋井市愛野3164-1

<問い合わせ先>
ふくろい遠州の花火実行委員会:0538-42-6151
メールフォーム 

※予定は変更される場合もあります、ご了承ください。

 

袋井遠州の花火のアクセス・駐車場情報

駐車場
<アクセス>
【電車】

・(静岡方面)JR愛野駅→徒歩20分
・(浜松方面)JR袋井駅→徒歩20分

<交通規制>
花火大会当日は会場周辺で交通規制あり:15時~予定

<駐車場>
主催者側からの駐車場の用意はありません。会場周辺では交通規制が予定されており、マイカーでの来場は不可となっています。
…が、どうしても車で向かいたいという方は、ご自身で駐車場を探すことになります。

愛野駅周辺の駐車場は、昼前後で満車になる可能性が高いです。
おすすめは、収容数の多いエコパスタジアムの駐車場に15時までに駐車することです。
花火大会終了直後は、どのみち会場周辺は混雑するのは必至です。
混雑したとしても、エコパスタジアムに停めてある自分の車に戻れば、そこでゆっくり休憩してから帰途につくことができます。
この駐車場でしたら、帰りもいろいろ抜け道がありますよ。
ここが無理だった時には、掛川駅周辺で探しましょう。

袋井よりも駐車場の数が圧倒的に多い掛川で探すのが効率的です。

スポンサーリンク

 

ふくろい遠州の花火の有料席チケット情報

袋井遠州の花火では、有料観覧席が用意されています。
…というか、花火大会会場は、全て有料観覧席なのです。

趣向を凝らした5台の仕掛け花火を見たいということであれば、有料観覧席の購入するのが良いでしょう。

有料席の種類はイス席、ブロック席、ファミリー席があります。

有料観覧席風景画像と特徴はコチラ

●チケット発売日:2017年6月24日(土)10時~
●購入方方法:全国のコンビニや袋井商工会議所、袋井市観光協会など

※有料席チケットは売切れ次第終了
※会場の開門は15時~

※会場内の東側と西側に屋台(売店テント)の設置があり、や趣向を凝らした花火弁当などを取り扱っています。
会場内、会場周辺の屋台は、約250店舗程、B級グルメや冷たい飲み物が購入できますよ。

 

ふくろい遠州の花火の穴場スポット情報

袋井花火大会の会場は全て有料観覧席となっているため、会場以外は全て自由席という括りです。立入禁止区域以外の河川堤防や河川公園等で観る分には無料で観賞できます。

場所取りは、花火大会当日の10時から解禁です。
自由席詳細はコチラ

そんなに早くに場所取りできないといった場合の穴場スポットをご紹介しますね。

 

<穴場1:小野田河川公園>


会場から多少距離があるスポットで、打ち上げ花火は綺麗に見えます。
敷地自体も広いのでゆっくりできる穴場です。
自由席エリアとして指定されていますが、花火の紹介は聞こえません(放送設備なし)

トイレや売店があるので便利です。

 

<穴場2:小笠山総合運動公園エコパ>


コチラは広大なスポーツパークです。
打ち上げ花火観賞するのには問題なしの穴場ですよ。
広さがあるので、ゆっくり花火見物したい方におすすめ。
アクセスは、徒歩では多少かかって愛野駅から約30分くらいです。

 

<穴場3:熊野大頭龍神社付近の河川敷>


会場からは少し離れた位置にあり、低い花火はやや見えづらいですが、打ち上げ花火は綺麗に見える場所です。
徒歩では、愛野駅からでも来られますが、最寄り駅は袋井駅で20分程度となります。

 

<穴場4:香りの丘茶ピア>


こちらも会場から比較的離れてしまう場所ですが、高台から花火が見られます。
袋井駅から歩くと45分程度かかるので、車で向かうのがおすすめです。

 

袋井遠州の花火

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33417.html

ふくろい遠州の花火は、全国的にも数少ないコンピューター制御を使用した音楽と花火の相乗効果を狙ったまさにダイナミックなショーです。

他にも、全国花火名人選抜競技大会と称する花火師達の技の競い合いが繰り広げられ、完成度の高さはもちろんのこと、芸術的かつ独創性の高い花火が打ち上げられ、審査されます。

ジャンボスターマイン、空中ナイアガラ大富士瀑布、大玉100連発などなど必見の花火が満載です。
70年の歴史をもつ「花火のまち袋井」が夢空間を演出する舞台をぜひ堪能してください。

スポンサーリンク