あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

江戸川区花火大会2017の開催場所は?穴場って?

      2017/04/25

江戸川花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/26813.html

江戸川区花火大会は、江戸川河川敷を舞台に、異なる8つのテーマで花火が打ち上げられる趣のあるもの。
東京江戸川区と千葉県市で同時開催されるという大規模な花火大会です。

オープニングは華々しく5秒間1,000発打ちで始まり、次々と変わる演出で夜空を彩ります。
観客を魅了する江戸川区花火大会の打上数はなんと1万4,000発もの国内最大級なんですね。

そこで、今年2017年のエキサイティングな花火大会の日程・場所を始め、穴場スポット、屋台情報などをお伝えします、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

 

江戸川区花火大会の日程・アクセス・開催場所は?

江戸川花火大会

出典 http://quilter-m.blog.so-net.ne.jp/2007-08-05

<日程>
2017年(平成29年)8月5日(土)
※荒天の場合翌日に順延~翌日も打ち上げ不可能の場合中止

<時間>
19時15分~20時30分

<開催場所>
江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

<住所>
江戸川区上篠崎1丁目25番

<打ち上げ数>
1万4,000発

<打ち上げ場所>
江戸川区側の河川敷

<アクセ:最寄り駅>
・都営地下鉄篠崎駅から徒歩~15分
・JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅~徒歩25分
・都営地下鉄瑞江駅から徒歩~45分 

※当日は会場周辺で交通規制あり(17:00~22:00頃)

<駐車場>
なし

<交通規制>
あり:会場周辺17時~22時頃まで

<有料席>
なし~千葉県市川市民納涼花火大会との合同開催のため、市川市側には有料席あり(例年)

<問い合わせ先>
江戸川区花火大会実行委員会事務局:03-5662-0523
(江戸川区産業振興課内)

 

江戸川区花火大会の穴場スポットってある?

有料席までは…orそんなに早く、場所取りできない…という方へ、いくつか穴場スポットをご紹介します。

 

<穴場1:篠崎公園>
江戸川区上篠崎1‐25‐1


打ち上げ会場の近くに位置するので、間近といってもいいくらいでしょう。
敷地は広いので公園内で空いている場所を探してゆっくり観賞することができます。

 

<穴場2:市川市側の江戸川河川敷>
千葉県市川市大和田5丁目付近


江戸川区側よりも、比較的空いていますので、ややゆっくり花火見物ができるでしょう。

 

<穴場3:総武線陸橋下>
東京都江戸川区東小岩3丁目24付近


割りと空いているのに、花火の迫力が感じられる穴場です。

 

<穴場4:江戸川区河川敷の篠崎ポニーランド付近>


江戸川区河川敷は混雑します…が、篠崎ポニーランド付近は、比較的空き具合がソコソコの穴場スポットとなります。

スポンサーリンク

 

江戸川区花火大会は屋台の出店はあるの?

江戸川区花火大会でも屋台は出ています。
しかし、江戸川区側は、はっきり言って少ないです。駅から河川敷までいくつか屋台の出店はありますが、それも途中まで。
規制がかかっているらしいので、仕方ないですよね。

屋台に立ち寄りたいって場合には、市川市側になります。
こちらは、市川駅、本八幡駅、国府台駅などの最寄り駅の周辺や、各駅から花火大会会場までの道沿いに出ています。
それと、江戸川土手や河川敷にも屋台の出店あり、こちらは結構混雑していますよ。

 

江戸川花火大会

出典 http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87247.html

江戸川区花火大会の来場者は、江戸川区と石川市を合わせて、およそ135万人以上です。
知名度的には、もっと周知されている花火大会はありますが、この人数は、全国最大のものなんですね。

江戸川区花火大会は、すなわち市川市納涼花火大会のこと。
2つの地区での合同花火大会っていうだけで、見物客が多くなるわけではありません。

それは、この花火大会の魅力があってこそ。
BGMと花火のコラボの融合が見事です。
ぜひ、この見応えのある江戸川区花火大会観賞にお出かけください。

スポンサーリンク