あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

八幡平鏡沼ドラゴンブルーアイの場所と見れる時期は?日帰り可能?

   

出典 http://daiwaresort.lekumo.biz/hachimantai/2017/03/post-050a.html

ドラゴンアイがある場所は、岩手県の八幡平です。

八幡平の鏡沼という沼の雪解けによって、その溶けた状態が竜の青い瞳のように見えることからドラゴンアイ、ときにはドラゴンブルーアイとも呼ばれています。

認知度も少しずつ上ってきたようで、新名所としての期待も高まっているとのこと。日本だけでなく、海外からも注目を集めているそうですよ。

八幡平のドラゴンアイの行き方や見れる時期がいつなのか?また、日帰りでも行けるのか?などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

ドラゴンブルーアイの場所は八幡平のどこ?見られる時期は?

【ドラゴンアイの場所】
ドラゴンアイは、岩手県と秋田県にまたがる八幡平(はちまんたい1613m)の山頂付近に位置します。八幡平のレストハウスから頂上へ登っていく途中です。

【八幡平レストハウス】


<アクセス>
●盛岡駅→(バス110分)→八幡平頂上バス停→(徒歩1分)→八幡平山頂レストハウス
●松尾八幡平IC→(車20分)→八幡平山頂レストハウス
<利用期間・利用時間>
アスピーテライン・樹海ライン開通時期:4月下旬~11月上旬/9時~17時
夜間通行止め期間:9時~16時30分

【見られる時期】
ドラゴンアイが出現するのは約2週間。
見られる時期は、例年5月下旬から6月上旬にかけてです。

 

今年2017年5月22日に、鏡沼に出現しました。
今のところ、昨年のように水が透きとおっていないようですが、今後は青く澄んでくるかもしれないとのことです。
また、雪解けが進むと目の形が整ってくるそうですよ。より竜の目に近づくかも?ですね^^

スポンサーリンク

 

八幡平のドラゴンアイへは日帰りできる?

ドラゴンアイへは、電車、バスを使ったら盛岡駅から余裕を持って往復で4時間程度。
住んでいる場所にもよりますが、なんとか近隣だったら日帰りはできそうですね。車だったらもっと都合が良いかも。

ちょっと遠方の人だったら周辺ホテルが、この時期ならではのシャトルバスが利用できる宿泊プランも用意しているので検討しても良いかもしれません。

 

【ドラゴンブルーアイを見に行くための準備】

八幡平は山です^^;融雪によって、ドラゴンアイの状態になるのですから、周辺に雪が残っていることは間違いありません。
ドラゴンアイを見に行く際には、雪の残る山頂付近を歩くために登山靴や長靴など丈の長い靴の準備が必須です。
そして、春とはいっても標高1600m級の山なので暖かい服装の方が良いでしょう。

※山頂レストハウスより長靴をレンタルできます(1足200円数に限りあり)

【問い合わせ先】
八幡平市観光協会:TEL:0195-78-3500

 

竜

八幡平の鏡沼だけにドラゴンアイができるのは、どうしてだか理由がよくわからないんだそうです。
周辺にも同じように雪が積もるものの、こんな綺麗な円形に溶けるのは鏡沼だけとのこと。そんな謎も更に神秘的に思えてしまう限られた期間だけ出現するドラゴンアイへ会いにいってはどうでしょうか?

スポンサーリンク