あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

琵琶湖花火大会2017場所やアクセス、屋台と穴場スポットは?

      2017/09/08

琵琶湖花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/34404.html

びわ湖大花火大会は、琵琶湖であるロケーションの特性を活かし、最大尺玉の湖上自爆水中スターマインが魅力です。
毎年、内容が違うプログラムで観客を魅了し、飽きさせない趣向を凝らした花火が満載。
その花火の壮大さは、夜空と湖面に映え幻想的、かつ臨場感溢れるものとなっています。

今年2017年、琵琶湖花火大会の日程をはじめ、開催時間や会場・打ち上げ場所、アクセス方法(最寄り駅)、屋台情報などをお知らせします。

また穴場スポットもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

びわ湖大花火大会の日程・時間・場所・アクセスは?

琵琶湖花火大会

出典 http://kanaminami.asablo.jp/blog/2010/08/10/5277901

<日程>
2017年(平成29年)8月8日(火)
小雨決行、荒天時は8月11日(金・祝)に延期(同時刻)

<時間>
19時30分~20時30分

<打ち上げ数>
約1万発

<会場場所>
滋賀県大津市浜大津県営大津港沖水面一帯

<アクセス:最寄り駅>
●大津港周辺琵琶湖湖畔・なぎさ公園方面
【電車】
・京阪電鉄浜大津駅:徒歩5分
・JR大津駅or膳所駅:徒歩15分

●皇子山運動公園・皇子山陸上競技場方面
【電車】
・JR湖西線大津京駅:徒歩約10分

<駐車場>
なし
※車での来場不可

●主催者側からの駐車場の用意はありませんが、どうしても車で…という方は、草津、守山、野洲の各駅周辺の有料駐車場を利用することをおすすめします。
そちらに車を駐車して、電車で会場入りするのが賢明です。

●裏技的に、花火打ち上げ場所に近い、浜大津駅の北側にある大津港駐車場に停める手もあります。花火会場まで、徒歩1分という至近距離。
地下駐車場で、一日駐車料金も激安(800円とのこと)です。
その安さと近さから、人気の的なので、あっという間に満車になるのは必至です。
大津港駐車場に停めるなら、午前中のうちに入庫してしまい、周辺観光をする…などといった方法もあります。

<交通規制>
花火大会当日は、会場周辺で交通規制あり
・JR大津駅から花火大会会場へのメイン道路が歩行者専用:17時~24時
・湖岸道路からJR膳所駅への道路が歩行者専用:17時~24時
・京阪電車島ノ関駅の踏切が歩行者専用

<有料席>
あり

<問い合わせ先>
びわ湖大花火大会実行委員会(びわこビジターズビューロー内):077-511-1530

※予定は変更になる可能性もあります、ご了承ください。

 

びわ湖大花火大会の有料観覧席情報

有料席

出典 http://humezawa.blog.so-net.ne.jp/2012-08-09

琵琶湖大花火大会では、有料観覧席の用意があります。
この有料席は、打ち上げ場所がほぼ正面にあたる非常に価値のあるものですよ。

有料観覧席の発売は、2017年7月3日(月)より開始予定。
・1名3,900円
・当日券は1名4,400円
(予定)

JR大津駅前臨時販売所や旅行会社、チケットぴあ、ローソン・セブンチケット、ウォーカープラスチケットなどなど…で購入できます。

詳細は、びわ湖大花火大会公式サイトで確認できます。

※時期によっては、作年の情報である場合があるのでご注意を。

スポンサーリンク

 

びわ湖大花火大会では屋台の出店はある?

かなり規模の多きな琵琶湖花火大会ですが、思いの外、屋台の出店は多くはありません。
…というより、少ない方といってもいいほど。

また、チョコチョコと点在していて、利用しにくいのです。
なので、屋台が立ち並ぶ光景を期待しているとガッカリするかもしれません。

大津駅近辺には、少し多いようですが、屋台自体もそれほど良質ではないようです。
他には、膳所駅側の琵琶湖沿いやPARCO近辺にも出店ありとの情報もあります。

 

琵琶湖花火大会の穴場スポットってある?

びわ湖大花火大会は、混雑します。
人気の花火ビュースポットである「なぎさ公園」などは、人が集中しますので、入場制限されるほど(例年16時頃から)

混雑を避けて、場所取りにあまり苦労したくない、有料席を買いそびれた…って場合の穴場スポットをいくつかご紹介します。

 

<穴場1:比叡山山頂>


比叡山から見下ろす花火は格別。大津の街の夜景も同時に楽しめます。
意外にも、車での移動はスムーズで、花火大会終了後も比較的、京都側へ抜けやすいです

 

<穴場2:浜大津アーカス>


大型ショッピングモールからの観覧になります。
トイレと食料の心配のないのも良いですね。
時間つぶしにも丁度いいかもしれません。

 

<穴場3:びわ湖競艇場>


通常入場料がかかるところ、琵琶湖花火大会当日はスタンドが無料開放されます。
地元へのサービスだそうですよ。

琵琶湖花火のウリである、二箇所からの打ち上げが見える場所です。

 

<穴場4:アル・プラザ瀬田>


花火大会当日には、毎年屋上の駐車場を開放してくれます。
打ち上げ場所、会場からはやや離れた位置になりますが、ソコソコ見える場所です。

ちょっとした屋台の出店もあるようなので、混雑に巻き込まれずに手軽に済ませたい人にはおすすめの穴場です。

 

琵琶湖花火大会

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/33255.html

全国有数の大会として認知されてきている「びわ湖大花火大会」は、夏の風物詩として定着して久しいです。
琵琶湖を中心に豊かな自然に囲まれたロケーションの中で、壮大な花火が夜空を輝かしく彩ります。

また、二箇所から打ち上げられるの色とりどりの花火や水中スターマイン、大型スターマインの連発打ち上げなども圧巻。
ライトアップされた「びわ湖花噴水」との競演は、幻想的かつ神秘的で人々を魅了します。

毎年、テーマに沿った演出がされるので、それも楽しみのひとつですよね。
琵琶湖大花火大会の独特かつ魅力的な花火をぜひ堪能してください。

スポンサーリンク