あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

芦屋航空祭2018駐車場をチェック!ブルーインパルスは飛ぶ?

      2017/06/23

芦屋基地航空祭

出典 http://wporpt.blog.so-net.ne.jp/2014-11-15

芦屋基地航空祭は、福岡県遠賀郡芦屋町芦屋と遠賀郡岡垣町糠塚にまたがった位置に所在する航空自衛隊の基地で開催されます。
航空祭は、自衛隊が広報の一環として一般の人に基地内を開放し、戦闘機や装備品の展示、目玉の航空ショーなどを披露する場です。

ブルーインパルスの参加が恒例になっている芦屋基地航空祭では、今年もアクロバットショーを楽しむことができます!
他にも、T-4、UH-60J、U-125Aなどと、今年度はT-7の展示飛行が予定されています。

今年、2018年の芦屋航空祭の日程を始め、イベントプログラム(スケジュール)やアクセス、駐車場、交通規制情報などをお知らせします。

スポンサーリンク

 

芦屋基地航空祭の日程・場所・時間は?

<開催日程>
2018年(平成29年)2月18日(日)
※天候(雨天、悪天など)またはその他の事情により、中止、プログラム変更の可能性あり

<時間>
8時~15時

<場所>
航空自衛隊芦屋基地

<住所>
福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455-1

<料金>
入場無料

<問い合わせ先>
芦屋基地渉外室:093-223-0981(内線344)

 

アクセス・駐車場・交通規制情報

駐車場
<アクセス>

【電車→バス】
鹿児島本線遠賀川駅よりタウンバス(芦屋町)乗車(約20分)→自衛隊前バス停にて下車
【車】
国道3号線今古賀交差点を(北)芦屋方向へ(約10分)→正門町交差点を左折
※航空祭の時間帯に合わせて、遠賀川駅に快速列車が臨時停車予定
※遠賀川駅より芦屋基地までのシャトルバスが運行予定(有料)

<駐車場>
芦屋基地内には一般来場者用の駐車場(バス含む)なし
※身体障害者用の駐車場の設置あり~事前応募による駐車券要(応募要項など詳細はホームページ参照)
芦屋基地内に一般用の駐車場の用意はありませんが、例年、基地周辺に臨時駐車場が設置されるので、どうしても車で~という方は、利用しましょう。
●芦屋競艇場
●芦屋町海浜公園
●港湾地区
収容台数が一番多いのは、芦屋競艇場で約5,000台以上です。

<交通規制>

交通規制図

出典 http://www.mod.go.jp/asdf/ashiya/kouhou_event/28koukuusai/images/koutuukiseizu.jpg

芦屋基地航空祭当日は、芦屋町周辺にて交通規制が敷かれます。(※3号線今古賀交差点においても工事が実施されているため、渋滞、混雑は必至)
なるべく、公共交通機関の利用が推奨されています。

 

芦屋航空祭2018のプログラムは?

ブルーインパルス
芦屋航空祭2017のイベントプログラムは~
<飛行展示>
ブルーインパルス、F-15、F-2、T-4、T-7、UH-60J、U-125A 他
<地上展示>
航空機・コックピット、ペトリオット、軽装甲機動車、施設器材展示 他
<アトラクション>
花自動車、ドリル、西部航空音楽隊演奏、警備犬訓練展示、太鼓演舞 等

例年、ブルーインパルスは午前中の地上展示を経て、午後のクライマックス(最後の飛行展示~ほぼ13時台~14時台)でのアクロバットショーとなります。

今年も大きな時間変更、時間配分はないものと予想されますが、詳細が決まり次第、芦屋基地の公式ホームページに掲示されますので、適時チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

芦屋基地航空祭の見どころは

芦屋基地航空祭の見どころは、やはりブルーインパルスのアクロバットショーです。このブルーインパルスが参加するかしないかで、来場者数が変わるというのも事実。
今年も飛行展示が決まっているので、天候に恵まれるのを祈るだけです。

とはいえ、もちろん見どころは、ブルーインパルスだけではありません。
芦屋基地には中等練習機T-4、救難機UH-60J、救難捜索機U-125Aが配備されており、この機体の飛行展示も見応えがあります。

芦屋基地には、第3術科学校等が配置されており、訓練基地という側面があります。
練習機のT-4が中心に披露され、航空祭自体も比較的ゆっくりとしているので、迫力という面に関しては、に築城や新田原の航空祭よりも確かに低いかもしれません。

混雑もゆるめで、比較的のんびりとした雰囲気が楽しめます。
そして、未来のパイロットたちの訓練飛行が見られる貴重な航空祭でもあります。

 

ブルーインパルス

出典 http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/program/index.html

芦屋基地の面積は東京ドーム約92個分に相応する広大なもので、航空自衛隊では3番目の広さを有している大きな基地です。
その基地内では、11個の部隊が所在しており、日々様々な任務にあたっています。
芦屋基地航空祭は、一般の人に航空自衛隊の活動をより知ってもらうためのイベント。

実は、この基地での航空祭は、例年、同じ県内で開催される築城基地の航空祭と比較的に日程が近く、写真撮影の際に逆行になることから、他の航空祭よりも混雑度が低めになるという状況が多いのですね。
ゆったりと航空祭を満喫するのに最適な芦屋基地航空祭に、ぜひお出かけください。

スポンサーリンク