あれこれリサーチ

気になる話題や情報を調査しています

佐賀有田陶器市2017~渋滞を避け駐車場に停めるには?

      2017/03/16

有田陶器市

出典 http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.1624680.article.html

佐賀の有田陶器市は、2017年度、第114回目の開催を迎えます。そして有田焼創業400年の記念すべき年。
「陶磁器の町」である有田のメインストリートの皿山通りに並ぶお店で扱う様々な陶磁器は、見ていて飽きることがありません。100円もしない安い価格のものから、何百万もする高価なものまでと幅が広いんです。

あまり有田焼に詳しくない人が行っても楽しめますし、安い物もあるので気楽に購入できるのも良いですよね。

でも…楽しいことばかりじゃありません、この有田陶器市、凄まじい混雑となるのです。
会場までの道もタイミングを逃すと大渋滞、駐車場にもなかなか停められないということも。
そこで、2017年の有田陶器市の日程や車で行く際のアクセス、駐車場、渋滞について調べました、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 

佐賀の有田陶器市の日程とアクセス・渋滞に巻き込まれずに到着する!

渋滞
<期間>
日程:2017年4月29日(土)~5月5日(金)
<開催場所>佐賀県有田町
<扱っている陶器>有田焼など
<アクセス>
・波佐見有田ICより3キロ程度で、車で約5分

※各お店の営業時間はほぼ午前8時頃~午後6時頃です。(各お店によって時間差あり)

渋滞に巻き込まれないためには、有田陶器市に5時には着いている必要があります。早いですか…?でも、そこまで覚悟して、臨みましょう!

駐車場(有料)は点在していますが、便利なところから埋まっていきます…が、早朝だと、停められる可能性は高いです…というか、これくらい早い時間ならほぼ問題なしです。

大体のお店のオープン時間は8時頃といっても、中には7時から開けている店もあるので、多少時間潰しをしなくてはいけませんが、その心づもりをしてください。
おにぎりか何か持参して車の中で食べるのも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

通りに近い駐車場は、「有田中学校」や「ひらき球場」です。

しかし…着いた早々、もう帰りのことを心配するのですが…実はおすすめの駐車場は、「桑古場」です。
この駐車場の利点は、西九州自動車道の波佐見有田インターのすぐ近くだということ。
朝の5時に到着して、さっさと見て、さっさと買って、さっさと帰る…これが一番です。できれば昼前に会場を後にすれば帰りの渋滞にも巻き込まれません。

結構、上級手段ですが、買いたいものの目星を付けておき、計画的に行動するのが良いかと。

有田陶器市

出典 http://www.arita.gr.jp/event2.html

「陶器の町」として知られる佐賀県有田町で開催される有田陶器市は、日本三大陶器まつりのひとつです。出店数は500店以上で約4kmにも渡って並んでいるというから驚きですよね。

有田陶器市の開催中7日間で約100万人以上の人を訪れるようです。1日平均すると15万人…ちょっとした市くらいの人口ですよね。^^;
渡さすが、日本最大級の陶器市の名に恥じません。

そんなんですから、その期間中の混雑は、かなりなものになるのは当然ですよね。そしてゴールデンウィークの時期と重なるのも大きな理由です。

混み合うのは仕方ないとして、それをできるだけ回避する工夫をして、いろいろと見て回りたいのは山々なところ、目的を果たしたら、すぐに帰宅!
これが渋滞に巻き込まれず、イライラせず、疲れず…の方法だと思いませんか。

なお、有田陶器市に行くなら初日がいいですよ、当たり前ですが、傷物も少ないですし、掘り出し物も見つけやすいです。

混雑や渋滞を避けるためには、いろいろ考えなければいけません…とはいえ、お気に入りの有田焼が見つかったときの嬉しさは格別でしょう~どうか良いお買い物ができますように♪

スポンサーリンク